LifeTimes365

おもしろいことやためになることを書くメディア

プロ野球

巨人がジェラルド・パーラ獲得へ!成績は?サメダンスって何?

投稿日:2019年11月17日 更新日:

はじめに

11月17日のスポーツ報知に巨人の新外国人情報が載りました。

巨人が来季の新外国人候補として、米大リーグ・ナショナルズからFAとなっているジェラルド・パーラ外野手(32)を調査していることが16日、分かった。メジャー通算1312安打、88本塁打の強打に加え、2度のゴールドグラブ賞と堅守も誇る。今季は勝負強さでナ軍の世界一に貢献するなど、実績十分のメジャーリーガーだ。登場曲「ベイビー・シャーク」がかかれば、球場全体が両手を小刻みに上下させて叩く「サメダンス」で迎えられる人気者。日本一奪回の使者の筆頭候補として、巨人は動向を注視していく。

出典:スポーツ報知

ゲレーロとビヤヌエバを解雇し支配下の外国人野手がいなくなった巨人。獲得することが出来れば来シーズンに向けて大きな補強になりそうです。

スポンサーリンク

今シーズンの成績

ナショナルズとジャイアンツでプレーし

274打数で 打率.234 HR9本 48打点 OPS.646

というそこそこの成績を残しました。過去の成績で見てもホームランの最高は10本、通算打率で.276と中距離ヒッターの印象を受けます。

ポジションは主に外野で2度のゴールドグラブ賞を獲得しており守備面では心配なさそうです。

スポンサーリンク

サメダンス

動画がありました。

打席に向かう前の登場曲に「ベイビー・シャーク」を使用。そのリズムに合わせて観客が両手を前に付き出して小刻みに上下させて叩く「サメダンス」はナ軍本拠ナショナルズ・パークの名物になった。ナインも安打で出塁した際にベンチに向けて両手を突き出す「シャークポーズ」を行い、パーラは“世界一のムードメーカー”となった。

出典:スポーツ報知

曲に合わせて球場が一体となっていますね。似たようなもので日本ではDeNAの守護神・山崎投手が有名です。

来シーズンは東京ドームでこの光景が見られるのでしょうか。注目です。

スポンサーリンク

マスクを何回も使いたい場合は除菌スプレーがおすすめ

相変わらずマスク不足が続いており、手持ちのマスクを何回も使いたい・・・、という方も多いのでは?

そんな時はマスクを除菌できるスプレーキノットを使って清潔に保ちましょう。



キノットの凄いところは、
  • キノットをマスクの外側や内側にスプレーするだけで、15秒以内に除菌ができる。
  • 次亜塩素酸水がアルコールでは届かないウイルスの細胞膜を透過、ウィルスや菌へアプローチする。
  • アルコールと違い弱酸性なので手肌に優しい
  • 子供やペットにも安心して使える
です。市販のアルコール除菌スプレーより優れた製品と言えます。 在庫がかなり少なくなっているので、気になる方は急いで買いましょう!(詳細は画像をクリック)

-プロ野球

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

オープナー、ブルペンデーの違いとメリットは何か?

目次 はじめにオープナー編メリットデメリットブルペンデー編メリットデメリットまとめマスクを何回も使いたい場合は除菌スプレーがおすすめ はじめに 最近よく聞く戦術のオープナーとブルペンデー。 オープナー …

no image

野球人気衰退と低迷・人口減少問題!減った原因や理由は何か?

はじめに 日本中学校体育連盟が公表しているデータによると軟式野球部の生徒数(男子)は01年は全国で32万1629人だったのが18年は16万6800人にまで減少したそうです。 野球人口の減少が叫ばれて久 …

no image

新人王セリーグ2019はいつ決まる?近本と村上の成績比較と予想

目次 はじめにいつ発表?成績比較ヤクルト村上選手阪神近本選手予想!マスクを何回も使いたい場合は除菌スプレーがおすすめ はじめに プロ野球シーズンが終了しストーブリーグも一段落。各種タイトルも発表されあ …

no image

巨人菅野と交際中の野崎萌香さんの経歴!元彼高良健吾さんと別れたの?

目次 はじめにプロフィール経歴元彼は高良健吾さん?マスクを何回も使いたい場合は除菌スプレーがおすすめ はじめに 巨人のエース菅野智之投手に熱愛報道がありました。お相手はモデルで女優の野崎萌香(のざき  …

no image

巨人イケメン選手が女装?画像と正解答え合わせ、順位まとめ

はじめに 11月20日に巨人公式インスタグラムに突如投稿された謎の美女?達7名。 11月23日に行われたファンフェスタ向けの企画として行われた企画で話題となりました。 「いいね!」の数で順位を競い結果 …