デビット伊東に勝ったHEY!たくちゃんが以前した不正って何?【ラーメンコンテスト】

2 min

はじめに

12月16日に放送された日本テレビの人気番組「有吉ゼミ」。

その中で、タレントでありラーメン屋を経営しているデビット伊東さんがニューヨークでのラーメン・コンテストに挑戦する様子が放送されました。

日本からは9店舗が参加した大会ですが結果振るわず9店舗中7位という結果に終わりました。

優勝したのは同じタレントでありながらラーメン屋を経営しているHEY!たくちゃん。

しかしニュース記事の中に気になるところがありました。

 この大会で優勝を飾ったのは、「あごものまね」で知られるHEY!たくちゃん(38)。「ロブスター味噌ラーメン」を出品し、1371票を獲得して見事、栄冠に輝いた。たくちゃんは18年のラーメンコンテスト「ラーメン日本一決定戦」で、不正行為で失格処分となったことを回想。今回、米国でのコンテストに再起を誓って出場し勝ち取ったトロフィーを手に「優勝とかやったことないから」と歓喜の涙を流していた。

出典:スポーツ報知

どうやら別の大会で不正を行い失格になった過去があるようです。気になったので調べてみました!

不正内容

調べてみるとこんな記事が出てきました。

 “アゴものまね”を持ちネタとするタレントのHEY!たくちゃんが、自身がオーナーを務めるラーメン店「鬼そば藤谷」が、現在開催中の「大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦」で、不正をはたらいたことを認め、12日までにブログで謝罪した。

「鬼そば藤谷」は4日から10日まで行われた第一陣で出店していたが、イベントの公式ツイッターによると「第一陣に参戦した鬼そば藤谷がお客様に『投票を約束したら500円の牛スジ煮込みを無料』というサービスをしました」と明かし「これはラーメン日本一を争うイベントにおいて明らかな不正行為であると判断しましたので、鬼そば藤谷を失格処分とします」と告知した。すでに公式HPからは、「鬼そば藤谷」の名前は消えている。

出典:デイリースポーツ

どうやら2018年に行われた「大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦」で投票してもらうために無料サービスを行ってしまったようです。

これはすぐにバレてしまうことがわかりそうなものですが…

それだけ勝ちたかったということですかね?

まとめ

今回は正々堂々と戦い見事勝利したHEY!たくちゃん。おめでとうございます!

優勝したHEY!たくちゃんの店舗はどこ?カップ麺や通販は?【ラーメンコンテスト】

優勝を逃したデビット伊東の店舗はどこ?カップ麺や通販は?【ラーメンコンテスト】

スポンサーリンク

マスクを何回も使いたい場合は除菌スプレーがおすすめ

相変わらずマスク不足が続いており、手持ちのマスクを何回も使いたい・・・、という方も多いのでは?

そんな時はマスクを除菌できるスプレーキノットを使って清潔に保ちましょう。



キノットの凄いところは、
  • キノットをマスクの外側や内側にスプレーするだけで、15秒以内に除菌ができる。
  • 次亜塩素酸水がアルコールでは届かないウイルスの細胞膜を透過、ウィルスや菌へアプローチする。
  • アルコールと違い弱酸性なので手肌に優しい
  • 子供やペットにも安心して使える
です。市販のアルコール除菌スプレーより優れた製品と言えます。 在庫がかなり少なくなっているので、気になる方は急いで買いましょう!(詳細は画像をクリック)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です