kokiが通う都内のインターナショナルスクールはどこ?【週刊女性PRIME】

2 min

はじめに

木村拓哉さんと工藤静香さんという大物芸能人夫妻の次女kokiさん。

両親の後を追い18年に芸能界デビューしてからなにかとニュースになりますが、現在は学業と仕事の両立に悩んでいると週刊誌が報じました。

「仕事で忙しいのか、学校に行けていないみたいなんです。ファッションのイベントや雑誌の撮影などで海外に行くことが多いので、なかなか通う時間がないのでしょう」(ファッション業界関係者)

「長女と英国式のインターナショナルスクールに通っていました。長女は別の高校に進学しましたが、Koki,さんは今も都内のインターナショナルスクールに在籍しています」(芸能プロ関係者)

 思うような結果が出ていないようだが、それでも本人は学業をおろそかにしてはいけないと頑張っている。

「海外に行くときは、学校の教科書を持って行って、忙しい中でも空き時間にせっせと勉強しているようです」(前出・芸能プロ関係者)

 親の力だけでは大成しない芸能界。努力家の彼女は、今の状況を乗り越えて花開いてくれるだろうか─。

週刊女性primeより

仕事で海外に行くこともありなかなか学校に行けていない様子のkokiさん。

小さいころから芸能活動をしているとどうしても学業がおろそかになる印象があります。

ところで気になったのはkokiさんが通うインターナショナルスクールの名前。いったいどこに通っているのでしょうか?調べてみました!

kokiさんのプロフィール

  • 本名:木村光希(きむらみつき)
  • 生年月日:2003年2月5日(16歳)
  • 身長:170㎝
  • 出身:東京都
  • 趣味:フルート、ピアノ

インターナショナルスクールは?

ブリティッシュ・スクール・イン・東京 ではないかと言われています。

googleマップ

  • 住所:〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
  • TEL:03-3411-5123(学園本部総務部)/03-3411-5120(人見記念講堂)/03-3411-5099(光葉博物館)
  • FAX:03-3487-6850(学園本部)

目的
創造力、好奇心、独立心及び忍耐力の発達促進を通じて、学習の喜びを体得させること、また、安全で楽しい前向きな教育環境の下での卓越した水準の教育と、日本文化と英国履修課程を包括したカリキュラムの提供を目的とするものです。

ブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和HPより

公式ホームページはこちらになります。すべて英語で書かれていますので読める方はどうぞ。

入学資格は?

  • イギリス国籍を有する児童
  • 他国籍の児童で英語が堪能であると校長が認めた者

となっています。

さすがにイギリス国籍は有していないでしょうから、英語が堪能であると認められたということでしょう。

これも両親の教育のたまものでしょうか?

スポンサーリンク

マスクを何回も使いたい場合は除菌スプレーがおすすめ

相変わらずマスク不足が続いており、手持ちのマスクを何回も使いたい・・・、という方も多いのでは?

そんな時はマスクを除菌できるスプレーキノットを使って清潔に保ちましょう。



キノットの凄いところは、
  • キノットをマスクの外側や内側にスプレーするだけで、15秒以内に除菌ができる。
  • 次亜塩素酸水がアルコールでは届かないウイルスの細胞膜を透過、ウィルスや菌へアプローチする。
  • アルコールと違い弱酸性なので手肌に優しい
  • 子供やペットにも安心して使える
です。市販のアルコール除菌スプレーより優れた製品と言えます。 在庫がかなり少なくなっているので、気になる方は急いで買いましょう!(詳細は画像をクリック)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です