マックのモバイルオーダーのやり方・決済方法を写真付きで解説!【実際に試してみた】

1 min

2020年1月から全国のマクドナルドで導入された「モバイルオーダー」。

レジに並ぶことなく事前注文・支払いできるというものです。

説明だけ聞くと便利そうに聞こえますが実際のところどうなのでしょう?

今回は実際に試してみました。

マックのモバイルオーダー手順を分かりやすく紹介

①アプリを起動する

②店舗とメニューを選択

 

 

マックの公式アプリに登録されている方は、モバイルオーダーアプリでもログインするとクーポンが使えます。

 

③カートに入れる

 

 

④店舗へ行く

 

この画面が出たら実際に店舗へ行き「店舗へ到着」ボタンを押します。

 

⑤受け取り方法を選ぶ

 

⑥支払方法を選ぶ

 

 

 

 

⑦支払いの確定

 

⑧受け取り番号が表示される

 

 

お店にはモバイルオーダー専用の受け取り場所があります。

使ってみた感想

良い点

やはり待ち時間が少ないというのが利点です。専用のカウンターがあるので通常の買い方より早く手に入れることが出来ます。

また、家にいながらメニューを確認して購入できるので、レジで焦りながらメニューを決めるということがないのが良いです。

 

悪い点

一つはドライブスルーが仕えない点です。いつもドライブスルー利用している方は、駐車場に止めて店内に入らなければなりません。

もう一つは決済方法の少なさです。現在LINE pay とクレジットカードしか使えないので、現金やほかの電子マネーを主に使用している方は不便に感じるでしょう。

 

まとめ

今回はマックに新しく導入されたモバイルオーダーについて実際に体験してみました。

まだまだ実験段階で改善の余地がありそうですが、今後ますます主流になっていくのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

マスクを何回も使いたい場合は除菌スプレーがおすすめ

相変わらずマスク不足が続いており、手持ちのマスクを何回も使いたい・・・、という方も多いのでは?

そんな時はマスクを除菌できるスプレーキノットを使って清潔に保ちましょう。



キノットの凄いところは、
  • キノットをマスクの外側や内側にスプレーするだけで、15秒以内に除菌ができる。
  • 次亜塩素酸水がアルコールでは届かないウイルスの細胞膜を透過、ウィルスや菌へアプローチする。
  • アルコールと違い弱酸性なので手肌に優しい
  • 子供やペットにも安心して使える
です。市販のアルコール除菌スプレーより優れた製品と言えます。 在庫がかなり少なくなっているので、気になる方は急いで買いましょう!(詳細は画像をクリック)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です