使い捨てマスクを除菌・洗浄して再利用する方法は?

6 min

マスク不足の日々がまだまだ続きそうです。

手持ちのマスクが無い、少ないという方も多いのではないでしょうか?

今回はマスクを除菌・洗浄して再利用する方法について調べてみました。

方法としては

  • オードリー・タン氏のやり方
  • 全国マスク工業会が公開したやり方
  • 除菌スプレーを使用する

の3通りのやり方がありました。

スポンサーリンク

マスクを除菌・洗浄して再利用する方法は?

オードリー・タン氏が薦める方法

日本でもその有能さが話題になった、台湾のデジタル担当大臣のオードリー・タン氏がツイッターでマスクの再利用法をアップしました。

  1. 電鍋の蓋を開ける
  2. マスクを平たく広げて内鍋に入れる
  3. 水を入れずにスイッチを押す
  4. 8分待ってから取り出して冷やす

 

全国マスク工業会が公開したやり方

社団法人の全国マスク工業会が2020年3月4日に公開した、「マスクの再利用について」という指針内にやり方が掲載されました。

ただし全国マスク工業会は「洗って繰り返し使える表記の無いタイプは、洗うと機能が落ちるのでお勧めできません」としており、どうしても再利用したい場合の洗い方が書かれています。

  1. 中性洗剤で押し洗いをする。もみ洗いはしない
  2. 十分なすすぎをする
  3. 熱に弱い材料が使われているマスクもあることから、型くずれを軽減するために乾燥機は使わず、十分に乾燥させる

スポンサーリンク

 

ネットでマスクを買おう!

数は少ないですが、ネット上ではマスクの販売が行われています。

こちらでの購入も視野に入れたほうが良さそうです。

売り切れる前に購入しておきましょう。






 

まとめ

今回は使い捨てマスクを除菌・洗浄して再利用する方法について調べました。

スポンサーリンク

マスクを何回も使いたい場合は除菌スプレーがおすすめ

相変わらずマスク不足が続いており、手持ちのマスクを何回も使いたい・・・、という方も多いのでは?

そんな時はマスクを除菌できるスプレーキノットを使って清潔に保ちましょう。



キノットの凄いところは、
  • キノットをマスクの外側や内側にスプレーするだけで、15秒以内に除菌ができる。
  • 次亜塩素酸水がアルコールでは届かないウイルスの細胞膜を透過、ウィルスや菌へアプローチする。
  • アルコールと違い弱酸性なので手肌に優しい
  • 子供やペットにも安心して使える
です。市販のアルコール除菌スプレーより優れた製品と言えます。 在庫がかなり少なくなっているので、気になる方は急いで買いましょう!(詳細は画像をクリック)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です